CJACとは

CJACとは、Central Japan Aerospace Cluster(中部日本航空宇宙共同団体)の頭文字になります。
企業5社が連携し、各企業の得意分野を持ち寄り、一貫生産体制を構築しました。
連携事業の強みを発揮して、お客様のニーズに対応致します。

技術

  • ・加工が非常に難しい耐熱素材に対する精密加工、板金成形技術
  • ・高速・高精度な穴加工技術
  • ・特殊性の高い熱処理、非破壊検査技術
  • ・タイムリーな工程フロー

品質

航空宇宙部品には、高い安全性が求められ、非常に厳しい品質管理が要求される。

  • →JIS Q 9100(国内品質管理JIS規格)
    各社取得済(2017年新規工場拡張取得予定)
  • →Nadcap(特殊工程管理の国際認証)
    ~2017年取得予定

航空宇宙機器部品は一部を除き、従来発注方式は顧客より単工程発注であり、客先での生産・品質など管理業務コストが大きくなっていました。これを背景として顧客からの要求に応えるべく、多工程一貫発注に対応するクラスター活動計画を経て地域企業より有志を募り、光製作所を中核として他4社と共同で生産体制を構築し、生産拠点として小牧工場を2015年3月に購入しました。

  • 工場名 : 株式会社光製作所 小牧(CJAC)工場(敷地面積:1415坪 工場面積:618坪)
  • 所在地 : 愛知県小牧市村中1103-1
  • 事業内容 : 航空宇宙器機用エンジン部品の板金・成型・機械加工、熱処理、非破壊検査(一部外注)